地球にそうだん

地球も納得の低姿勢ブログ

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
目標達成の秘訣100
目標達成の秘訣100 (JUGEMレビュー »)
ロジャー ブラック, Roger Black, 梶原 建二
RECOMMEND
RECOMMEND
どーもくんの不思議てれび
どーもくんの不思議てれび (JUGEMレビュー »)

川をくだるカヌーレースには1週間ぐらいはまりました。
鳥のヒナにイモ虫を食べさせるゲームもぐっときます。
まだまだ未知のゲームがありそうなので向こう1年ぐらい楽しめそう。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 「ひぐらし」にそうだん | main | 8月の別れ 地震で「さようならティーカップ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
散らかった部屋が心地よすぎて、手に入れたもの全てを無駄に。
私の部屋の乱雑さは知人の間で有名です。
床一面に書類が散らばっていて、四方の壁にモノが積み上げられています。
収納の引き出しの一つ一つに文具、紙切れ、薬剤、工具類などが、似たような比率で入っています。それぞれを分別するということが出来たためしがありません。

この本の第4章によると、幼い頃に感じた感情(本によると「個人的な深いわけ」)が、上記のような「惨状」を、「このほうがいい。」と錯覚させているそうです。

だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を変える7つのステップ
だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を変える7つのステップ
マリリン・ポール, 堀 千恵子

私の場合を考えてみました。
幼い頃、自分の部屋などは無く、おもちゃ箱がパーソナルな空間でした。
その中には12歳上と8歳上の兄が遊んでいたおもちゃが詰まっていて、その何割かは壊れたおもちゃでした。トータルで見ると、「どこから来たか分からないもの」「何のために作られたかわからないもの」が5割ぐらいでした。
そのおもちゃ箱の写真が今あったら、おそらく40センチ四方ぐらいのとてもちっぽけなものだと思います。しかし、12歳になる頃にはそれが5段の引き出しに発展していました。

それから20年経った今、部屋中がそうなっています。
この問題の対処は第13章で掘り下げられるそうです。今、猛烈に読み進めています。
| 地球にえいぎょう | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - | - |









http://sowdan.jugem.cc/trackback/145
このページの先頭へ